カテゴリ:詩。( 12 )

大切


生きてれば

つらい事はたくさんあるって?



そんなこと知ってる





それでも私は生きなきゃなんないんだ



地獄でも

天国でもなくて



今ココで








死ねなんて言わせない




生きる     って



誰でも出来ることじゃないから
[PR]
by syndrome151 | 2006-05-06 18:40 | 詩。

サヨナラ


ど う し て 生 ま れ て き ち ゃ っ た ん だ ろ う っ て

嘆 い た




後 悔 は た く さ ん


涙 に は 飽 き ら れ た








早 く 生 き る 意 味 を 見 つ け て


人 間 ら し く 生 き た い
[PR]
by syndrome151 | 2006-03-19 17:20 | 詩。

**Syndrome**


意 味 は 無 か っ た




し い て 言 え ば

好 奇 心



純 粋 な だ け に

儚 く 脆 か っ た



た っ た 一 度 だ け

天 国 も 地 獄 も 近 く に






狂 気 を 呼 ぶ

症 候 群




名 を 呼 ぼ う と し て

遠 い こ と に 気 が つ い た
[PR]
by syndrome151 | 2005-12-18 18:54 | 詩。

無題


空 た か く 飛 び 上 が っ た

不 可 能 が 可 能 に な っ た



一 瞬

声 が し て

あ な た が 苦 し む 姿 を

見 た く は な か っ た
[PR]
by syndrome151 | 2005-12-10 11:35 | 詩。

* * 頑 張 れ * *


最 近 じ る

心 地 の 悪 さ



『 頑 張 っ て 』




め て く れ な い

周 り の



誰 し も が 通 る




で も

こ の 道

の 苦 痛 は

こ の 私 し か ら な い で し ょ ?



心 に

ぽ っ か り い た み た い で


し い



見 上 げ た

い て い る よ う に 見 え た




*********************

コレ、結構実話です((照

期待されてる分、頑張んなきゃって思うけど、

頑張ってるときの『頑張れ』にはキツイものがありますよね(T□T;)
[PR]
by syndrome151 | 2005-10-26 16:10 | 詩。

 一 方 通 行 。


こ れ は 恋 だ と

気 付 い た 瞬 間 、 失 恋 し て い た


***********************************


気 づ く と 目 で 追 っ て い た

だ か ら 分 か っ た

知 り た く な か っ た の に



私 の 見 つ め る

ア ナ タ の 視 線 の 先 に

私 じ ゃ な い 誰 か が い た


************************************



情 け な く て

涙 が 出 そ う に な っ た


で も

ア ナ タ の 視 線 の

ま た そ の 先 に 気 が 付 い て



ふ  と 、 笑 っ て し ま っ た
[PR]
by syndrome151 | 2005-09-20 15:42 | 詩。

重 さ


気 持 ち の 重 さ っ て

人 に よ っ て 違 う よ ね 。


皆 が 全 く 一 緒 で も 何 か ヤ ダ け ど

違 う の は も っ と ヤ ダ 。


自 分 が ど ん な に 思 っ て て も 、

相 手 に は な ん て こ と な い 。


そ ん な こ と が 多 々 あ る ん だ 。




た と え ば 親 、 友 達 、 恋 人 。

気 持 ち を 重 く 感 じ て 嫌 に な っ た り 、

軽 す ぎ て 自 分 だ け 空 回 っ ち ゃ う 人 が い る 。


上 手 く 天 秤 に 乗 れ る 人 な ん て い る の?




そ れ で も



お 互 い の 気 持 ち の 重 さ を 分 か り 合 え る 日 が


き っ と 来 る っ て

信 じ て る 。
[PR]
by syndrome151 | 2005-09-20 15:21 | 詩。

Mermaid


美 し い 音 を 引 き 換 え に

遥 か な 蒼 を 捨 て た



届 か な い

当 た り 前 の こ と に 落 ち 込 ん で

音 も な く 零 れ る 毎 日





チ ャ ン ス は 突 然 訪 れ た



振 り 向 い て く れ な い の な ら ・ ・ ・ ! !








・ ・ ・ な ぜ ?



少 女 は 死 を 選 ん だ
[PR]
by syndrome151 | 2005-09-15 16:40 | 詩。

愛 し 合 う

『 君 が 好 き だ 』 と

誰 か が 言 っ た



『 ア ナ タ を 愛 し て る 』

誰 か が そ う 応 え た



一 瞬 だ け



世 界 が

微 笑 ん だ 気 が し た
[PR]
by syndrome151 | 2005-09-15 16:35 | 詩。

もしも

も し も ア ノ 人 が い な か っ た ら


私 の 存 在 価 値 な ん て

蟻 ん 子 ほ ど も 無 い の か も





も し も 彼 が 私 を 好 き に な っ て く れ た な ら


も う 死 ん で も い い

っ て 初 め て コ コ ロ か ら 思 う の か も し れ な い





も し も 今 あ の 人 が 死 ん で し ま っ た ら




私 は 迷 わ ず



後 を 追 い ま す 。







も し も 彼 が い つ か 思 い 出 に な っ て も


忘 れ な い



恋 が 変 わ っ た 瞬 間
[PR]
by syndrome151 | 2005-09-06 20:02 | 詩。