カテゴリ:詩。( 12 )

毎日




退 屈


つ ま ら な い



昔 、

そ う 言 っ て

よ く お 母 さ ん に 叱 ら れ た 。




――懐 か し い 話 ―――――








そ ん な 毎 日 な ら

そ ん な 命 な ら



生 き る 意 味 を 見 出 せ な い の な ら








つ ま ら な い 毎 日 に

終 止 符 を 打 つ 為 に



神 様 は い る の か も


っ て


本 気 で 、


そ う 思 っ た
[PR]
by syndrome151 | 2005-09-06 19:36 | 詩。

CLOVER


友 達 と 、 ケ ン カ し た 。



宿 題 を 忘 れ た 。



い つ の 日 か ら か 、 親 と も う ま く い か な く な っ て い た 。



失 恋 し た 。




疲 れ た 、

疲 れ た 。


走 っ て 、

走 っ て 、 走 っ て 、 走 っ て 、 、 、


そ の 一 筋 に 気 が つ い た 。





少 し 休 ん だ ら 、


ゆ っ く り 歩 き 出 そ う か な 。
[PR]
by syndrome151 | 2005-09-06 17:34 | 詩。