愛 し 合 う

『 君 が 好 き だ 』 と

誰 か が 言 っ た



『 ア ナ タ を 愛 し て る 』

誰 か が そ う 応 え た



一 瞬 だ け



世 界 が

微 笑 ん だ 気 が し た
[PR]
# by syndrome151 | 2005-09-15 16:35 | 詩。

もしも

も し も ア ノ 人 が い な か っ た ら


私 の 存 在 価 値 な ん て

蟻 ん 子 ほ ど も 無 い の か も





も し も 彼 が 私 を 好 き に な っ て く れ た な ら


も う 死 ん で も い い

っ て 初 め て コ コ ロ か ら 思 う の か も し れ な い





も し も 今 あ の 人 が 死 ん で し ま っ た ら




私 は 迷 わ ず



後 を 追 い ま す 。







も し も 彼 が い つ か 思 い 出 に な っ て も


忘 れ な い



恋 が 変 わ っ た 瞬 間
[PR]
# by syndrome151 | 2005-09-06 20:02 | 詩。

毎日




退 屈


つ ま ら な い



昔 、

そ う 言 っ て

よ く お 母 さ ん に 叱 ら れ た 。




――懐 か し い 話 ―――――








そ ん な 毎 日 な ら

そ ん な 命 な ら



生 き る 意 味 を 見 出 せ な い の な ら








つ ま ら な い 毎 日 に

終 止 符 を 打 つ 為 に



神 様 は い る の か も


っ て


本 気 で 、


そ う 思 っ た
[PR]
# by syndrome151 | 2005-09-06 19:36 | 詩。

CLOVER


友 達 と 、 ケ ン カ し た 。



宿 題 を 忘 れ た 。



い つ の 日 か ら か 、 親 と も う ま く い か な く な っ て い た 。



失 恋 し た 。




疲 れ た 、

疲 れ た 。


走 っ て 、

走 っ て 、 走 っ て 、 走 っ て 、 、 、


そ の 一 筋 に 気 が つ い た 。





少 し 休 ん だ ら 、


ゆ っ く り 歩 き 出 そ う か な 。
[PR]
# by syndrome151 | 2005-09-06 17:34 | 詩。

汚初です。

倖です。

これからココには思いつくままジャンジャン詩を載っけたいと思ってます(●`∀´●)
受験生だし更新日時とか偏ると思うけど、コメント下さい(*´∀`*人)切実


※ついでにmikaちゃん、見たらコメントちょぉだいねヾ(*≧∇≦)〃 強制
[PR]
# by syndrome151 | 2005-09-04 21:17 | コメント。